アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「トイガン」のブログ記事

みんなの「トイガン」ブログ

タイトル 日 時
ヴィンテージモデルガンコレクション発売中
ヴィンテージモデルガンコレクション発売中 1962年から1980年までに発売されたモデルガン35挺を、くろがね ゆう氏が詳しく解説した別冊「ヴィンテージモデルガンコレクション」が発売された。今までモデルガンを扱ったムック本はいくつか存在したが、体系的に扱ったものは「ヴィンテージモデルガンコレクション」が初となると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/31 16:09
シューティング用グラスを新調
シューティング用グラスを新調 ようやくシューティング用グラスを新調した。今まで使っていたグラスは10年以上前に買ったもので、さすがに古くて、度数もちょっと合っていなかった。数年前から買い換えようと思い、いつしか時が経ち、今に至ってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/20 20:53
トイガンダイジェスト2012発売中
トイガンダイジェスト2012発売中 毎年恒例の「トイガンダイジェスト」シリーズに2012年度版が発売された。今回の目玉は、東京マルイのコルトガバメントマークWシリーズ70、東京マルイの次世代電動ガンSCAR-H、CAWの南部十四年式後期型モデルガンのリポートをいち早く掲載。増ページしてカタログコーナーをさらにパワーアップ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/22 22:22
M4 CARBINE EXTREME Vol.2発売中
M4 CARBINE EXTREME Vol.2発売中 人気機種の実銃とトイガンの最新情報を掲載した「エクストリーム」シリーズに、「M4カービンエクストリームVol.2」が発売された。好評だったVol,.1より内容をパワーアップ。巻頭では人気のナイツアーマメントSR15E3とSR25 EMCを掲載。最新の実銃M4カービンカスタムと、CQBやヴィークルタクティクスなどM4カービンを使ったタクティカルトレーニングシーンを掲載。トイガンコーナーでは国内メーカーはもとより、海外メーカー製M4カービンを一挙ラインアップ。まさにM4カービンだらけの1冊となってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/22 22:14
トイガン解体新書改訂版2011-2012発売中
トイガン解体新書改訂版2011-2012発売中 トイガンをカスタムする方に好評の別冊「トイガン解体新書」が「改訂版2011-2012」となってリニューアルされた。今回は前回掲載した機種をセレクトしたうえで、東京マルイの次世代電動ガンSCAR-L、PX4、TOP M4 EBB、KSC M4A1カービンの分解方法を追加している。東京マルイの製品に関しては、代表的な機種の分解方法がほぼすべて掲載されている。さらに今回は、海外製トイガンの分解方法も掲載している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/22 22:04
ジャパニーズトイガンヒストリー 〜エアガン編〜 発売
ジャパニーズトイガンヒストリー 〜エアガン編〜 発売 アームズマガジン別冊『ジャパニーズトイガンヒストリー 〜エアガン編〜』が発売された。トイガンが誕生して50年が過ぎ、今や世界的な文化になりつつあるトイガン。過去に発売されたモデルガンについては語られることは多いが、エアガンはほとんど語られることがなかった。今回は、あえて1970年後半から1990年前半までに発売されたエアガンにのみ絞って集めてみた。アラフォー、アラサー世代にグッとくるエアガンを集めてみた。思わず「こんなの、あったよねぇ〜」って言いたくなるものばかりのはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/08/31 20:26
バックパックカタログ発売
バックパックカタログ発売 アームズマガジン別冊「バックパックカタログ」が本日(6月30日)発売される。アームズマガジンの別冊としては初となるバックパック(リュックサック)に絞って紹介した別冊だ。もちろんアームズマガジンの別冊なので、ケルティーやイーグル、ブラックホーク、カリマー、ミステリーランチといったミリタリー/タクティカルギアメーカーのバックパックを中心に紹介している。私も4ページほどだがキャンプツーリングに絡めて記事を書かせてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/30 12:39
インポートトイガンカタログ2011発売中
インポートトイガンカタログ2011発売中 ちょっと前の4月2日に「インポートトイガンカタログ2011」が発売された。これはタイトルどおり台湾、香港、中国など海外(アジア)で製造されているトイガンやカスタムパーツ「だけ」を扱った別冊だ。ここまで日本製以外のトイガンを扱ったムックは、おそらく世界初だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 15:22
AK47エクストリーム発売
AK47エクストリーム発売 約5年前に特集のネーミングから始まり、今や別冊のシリーズネーミングになってしまった「〜エクストリーム」シリーズ。その最新刊「AK47エクストリーム」が5月31日に発売される。AKに関する別冊のは今まで数冊発行しているが、今回は実銃半分、トイガン半分というページ割りになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/30 23:06
VOLK TACTICAL GEAR JAPAN STRONG HEART PATCHを購入
VOLK TACTICAL GEAR JAPAN STRONG HEART PATCHを購入 機能性とデザインセンスに優れたタクティカルギアをリリースしているVOLK TACTICAL GEARさんの 「JAPAN STRONG HEART PATCH(東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーパッチ)」を購入した。様々な復興支援がかたちがあるかと思うが、このようなかたちでの復興支援は非常にユニークだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/08 12:23
マグプルDVD日本語版ついに完結!
マグプルDVD日本語版ついに完結! 昨年末から発売されているマグプルダイナミクスのDVD「THE ART OF THE TACTICAL CARBINE」の日本語版の 第6巻、第7巻が4月2日に発売される。これで7巻すべてコンプリートした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/01 20:55
ASGKによる東北地方太平洋沖地震義援金受付のお知らせ
この度は東北地方太平洋沖地震により被害を遭われた方々に 心よりお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/28 20:16
マグプルPTSのMASADA ACRを入手
マグプルPTSのMASADA ACRを入手 ひょんなことからマグプルPTSの電動ガン「MASADA ACR」を入手した。電動ガンを入手したのは東京マルイの次世代電動ガンSOPMOD M4以来。ガスブローバックや次世代電動ガンが人気の中で、今さらスタンダード電動ガンかと思われるが、MASADA ACRはそんな時流など関係なく欲しいと思った銃だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/25 15:09
Comp-Tacのホルスター
Comp-Tacのホルスター 久しぶりに欲しいホルスターを手に入れた。それはComp-Tacというメーカーのカイデックスホルスターだ。先日アメリカに行った際に、SHINさんが使っているのを見て欲しくなり、帰国後すぐに注文し、10日ほどで届いた。今回注文したモデルはもちろんP226R用。ベルトループは1.5インチ幅用にした。価格は68ドルとやや高めだが、円高の現状を考えると、おおむね6000円といったところだろうか。これに送料を含めておよそ9000円かかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/19 13:30
「コスタのベルト」を入手!
「コスタのベルト」を入手! 遂にというか、ようやくというか、あのクリス・コスタ氏が愛用しているベルトが入手できた。今までカーハートのパンツやレイブンのホルスターなど、コスタ氏愛用グッズを集めてきたが、このベルトが手に入ったことで、コスタスタイルの完成度(?)が高まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 00:56
「M4カービンエクストリーム」発売
「M4カービンエクストリーム」発売 さる5月31日にアームズマガジン別冊『M4カービンエクストリーム』が発売された。そのタイトルのとおりM4カービンのみを扱ったもので、アームズマガジン本誌で特集として取り上げた内容にプラス最新情報をまとめたものだ。実銃からトイガンまで、まさにM4カービンづくしとなっている。定価2,000円となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 15:38
マグプルPTSのRVG
マグプルPTSのRVG しばらく周りの様子を見てようかと思っていたが、現物を見ると欲しくなってしまうのがマニアの性。マグプルPTSのAFGに次ぐフォアグリップ第2弾として発売されたばかりの、マグプルPTSのRVGを手に入れてしまった。まあ、完全にマグプルに踊らされている自分がいる…。色はブラックを選んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/25 21:36
RAVEN社のライトキャリア
RAVEN社のライトキャリア P226R用ホルスターを購入して以来、すっかりお気に入りのRCS(レイブン・コンシールメント・システム)のライトキャリアを手に入れた。入手先はホルスターと同じタックエレメントさん。ライトキャリアもホルスターと同じで、モデルに合わせて型取られている。私が選んだのはシュアファイアG2用だ。色はブラック、ベルトループは1.5〜1.75インチに対応している。デザインのコンセプトはホルスターと同くコンシールド用となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 22:34
T.A.D. GearのSpectre Hoodie LT
T.A.D. GearのSpectre Hoodie LT 春先から初夏にかけてのアウターとして、T.A.D. Gearの新作「Spectre Hoodie LT」を入手した。T.A.D. Gearのウェアはステルスジャケットをはじめ、レンジャーフーディやエクスプローラーハーフジッププルオーバーシャツなどを持っているが、今回入手したモデルは、ステルスジャケットに使用されているシャークスキンと並んでT.A.D. Gearを代表する素材であるライノハイドを使用したソフトシェルだ。サイズはMで、色はU.E.グレーを選んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/03 23:16
P226Rをちょこっとカスタム
P226Rをちょこっとカスタム 発売直後に手に入れてから5年近く愛用している東京マルイのP226Rをカスタムしてみた。2月に入って何故かカスタムしてみたくなり、今まで手を加えてこなかった外装部分をカスタムした。単にスライドをリフィニッシュして、グリップにステッピングを浅めに施しただけなのだが、意外とカッコよくできた。レイブンのホルスターにピッタリだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 21:48
カーハートのパンツ
カーハートのパンツ 「カーハートのパンツ」と書かれても分からないかもしれないが、「マグプルダイナミクスのクリス・コスタが履いているパンツ」と言えば分かるかもしれない。レイブンのホルスターに続いて、カーハートのパンツも買ってみた。この「コスタパンツ」(笑)の正式は製品名は「Style #: B11 Men’s Washed Duck Work Dungaree」となっている。あくまでもDVDなどを観て、推測して買っただけなので違うかもしれないが、カーハートのHPを見てもそれ以外に当てはまるものがないので、恐らくこのパ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/21 23:54
フリーダムアートの次世代M4用ロングマガジンボタン
フリーダムアートの次世代M4用ロングマガジンボタン 東京マルイの次世代電動ガンM4シリーズ用の小技の効いたカスタムパーツをリリースしているフリーダムアート(http://www.gun-freedom-art.com/)から、ロングマガジンボタンが登場した。次世代電動ガンM4シリーズ用のカスタムパーツがあまり発売されない中で、非常に貴重なカスタムパーツだ。他のフリーダムアートのパーツと同様、ロングマガジンボタンも実物の形状をそのままトレースしたものではなく、機能性を追求したオリジナルデザインとなっている。もちろん無加工で装着できる。価格は税別2,... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/03 13:19
マグプルPTSのAFG
マグプルPTSのAFG 巷で大人気のマグプルPTSのAFGをついに、というかやっぱり入手した。各所で売り切れが続出しており、入手は困難かと思ったいたが、何とか入手した。色はブラックとダークアースがあり、私はブラックにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 18:10
karrimor sfのドライバッグ
karrimor sfのドライバッグ バックパックやアウトドアウェアメーカーとして知られているkarrimor(カリマー)のミリタリーライン「karrimor sf」のドライバッグを入手した。入手先はkarrimor sfのバックパックを扱っているテイラー&ストーナー(http://www.taylor-stoner.com/index.html)。40リットルと90リットルの2種類あり、私が購入したのは40リットルのほうだ。価格は2,300円。色はいかにもミリタリーラインらしい色使いであるOD。表面にロゴがプリントされており、バッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 21:11
マグプルのMS2マルチミッションスリング
マグプルのMS2マルチミッションスリング ようやくというか、やっとというか、マグプルのMS2マルチミッションスリングを入手した。たまたま訪れた某ショップで売っていたのをめざとく見つけて、即購入となった。MS2スリングといえば、あのマグプルダイナミクスのクリス・コスタ氏やトラビス・ハーレイ氏が使っているユニークなスリングだ。「マルチミッションスリング」という名称どおり、ワンポイントとしても、ツーポイントとしても使える。素早く着脱できるスナップシャックルがリア側に付属し、フロント側のアジャストメントループを前後させることで長さが簡単に調整で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/04 20:49
BATESのDELTA-8ゴアテックス8インチブーツ
BATESのDELTA-8ゴアテックス8インチブーツ ミリタリーブーツメーカーとして有名なBATES(以下ベイツ)のサイドジッパータイプのDELTA-8ゴアテックス8インチブーツを入手した。購入先はベイツのブーツを扱っている中田商店(http://www.nakatashoten.com/index.html)だ。昨年発売直後に入手したベイツのサイドジッパータイプのDELTA-8がすっかり気に入ってしまい、ほぼ毎日のように履いていたが、防水でないのが唯一残念なところだった。今度入手するならゴアテックス仕様のものにしようかと思っていた。当初はDELT... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/05 00:07
T.A.D. GearのF.A.S.T. PACK E.D.C.
T.A.D. GearのF.A.S.T. PACK E.D.C. 私が愛用しているステルスジャケットやタクティカルパンツを作っているT.A.D. Gear(http://tadgear-japan.com/)のバックパック「F.A.S.T. PACK E.D.C.」を入手した。色は他の装備と同じODを選んだ。今までバックパックはジャックウルフスキンやマグフォースのものを使ってきたが、以前からT.A.D. Gearのバックパックは気になっていた。実際に手にしてみると、ステルスジャケットやタクティカルパンツと同様、非常に完成度が高い。さすが少数生産品だけのことはあ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/04 22:59
RAVEN社のP226R用ホルスター
RAVEN社のP226R用ホルスター マグプルダイナミクスのクリス・コスタ氏や、元デルタフォースの一員で著名なインストラクターであるラリー・ヴィッカース氏などが愛用しているRAVENコンシールメントシステムズ社(以下RAVEN社)のホルスター「ファントム」を入手した。ホルスターを買うのは久しぶり。あまりにもブレードテックのホルスターが心地よく、変える気がしなかったのだ。今回はホルスター好きの心が動いたということと、著名人が使っていることから食指が動いた。 入手先はいつもお世話になっているタックエレメント(http://www.tac... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/29 23:07
「トイガン解体新書」発売
「トイガン解体新書」発売 本日(7月31日)別冊「トイガン解体新書」が発売される。今回発売されるトイガン解体新書は、トイガンの分解。組立を掲載したアームズマガジンの連載記事をまとめたもの。出来上がったものを改めて見ると、こんな別冊ができるのもアームズマガジンならではであり、トイガンの分解・組立だけしか載っていない別冊なんて、おそらく金輪際登場しないだろう。価格は2,000円となっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/07/31 09:50
ニュー銀ダンエアガンを購入
ニュー銀ダンエアガンを購入 静岡ホビーショーで発表されて以来、大きな子供たち(?)から発売が熱望されていた東京マルイの新製品「ニュー銀ダンエアガン(以下銀ダン)」。発売後、なかなか買いに行けなかったが、ようやく時間ができたので購入した。今回購入したのはグロック26のグリーンタイプだ。かなり人気があるらしく、いちばん人気はグロック26のブルータイプとのこと。どこも品薄状態のようだ。本当はポリスピストルSSのブルーモデルが欲しかったが、今回買ったお店では品切れだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/27 18:40
フリーダムアートのM4シリーズ&20mmレール用ワンタッチマウント
フリーダムアートのM4シリーズ&20mmレール用ワンタッチマウント 徐々にSOPMOD M4のカスタムが進んでいるが、ドットサイトに関してはノーベルアームズのコンバットエイムM4が定番になりつつある。しかし本音としては、最近流行しているラルーのマウントベースにエイムポイントH1を載せたスタイルにしたいのだ。実物を買えばいいのだろうが、さすがに値段が高い。そこでノーベルアームズから発売されているコンバットエイムH1を搭載しようと思ったが、ラルーの実物以外にいいマウントベースがない。いろいろ悩んでいたところに、いつもお世話になっているフリーダムアートから、ユニークな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/29 20:44
フリーダムアートのSOPMOD M4用スイベルリング
フリーダムアートのSOPMOD M4用スイベルリング フリーダムアートの新製品「東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズ用スイベルリング」を発売直前にサンプルをいただいたので、早速装着してみた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/17 11:47
EOTACのタクティカルパンツ
EOTACのタクティカルパンツ 設立されたばかりのブランニュータクティカルウエアメーカー、EOTAC(エリート・オペレーター・タクティカル)社のタクティカルパンツを、EOTACをいち早く日本国内に導入したパラベラムから購入した。2種類ある中でシンプルなデザインの「#202タクティカルパンツ(色:カーキ)」を選んだ。5.11、ウーリッチ、T.A.D.Gear、ブラックホーク、そしてEOTACと気づけば話題になったタクティカルパンツを順々に手に入れたことになる。いつの間にかタクティカルパンツ好きになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 10:17
アームズマガジンEX Vol.3発売
アームズマガジンEX Vol.3発売 本日、アームズマガジンEX Vol.3が発売された。出来上がってきたものを見ると正直ホッとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 15:27
SOPMOD M4のグリップを交換
SOPMOD M4のグリップを交換 先日、仕事の合間にSOPMOD M4をガンケースから取り出してふと見ると、何とグリップ左側に亀裂が入っていた。原因はよく分からないが、おそらくガンケースに入れて棚に置いた拍子にグリップをゴンとぶつけたからかもしれない。いずれにしてもカスタムグリップに交換する予定が早まった。今回選んだカスタムグリップは、キングアームズのタンゴダウンバトルグリップタイプのブラックにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/18 14:25
SOPMOD M4をちょっとカスタム
SOPMOD M4をちょっとカスタム 先日購入した東京マルイのSOPMOD M4を、外装だけちょこっとカスタムしてみた。基本としてはシンプルかつ実戦的で、必要最小限のパーツ構成となっている。今回いちばん悩んだのがリアのスリングスイベル。構造上、ストックプレートが外しにくく、バッファーチューブ下部がコードカバーがある関係で特殊な形状をしており、既存のスリングスイベルマウントでは加工が必要となる。できれば手間をかけたくなかったので、探し当てたのがBDSタクティカル製のワンポイントスリングアタッチメントだった。ストックは完全に縮めることは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/15 18:44
東京マルイのSOPMOD M4実射テスト
東京マルイのSOPMOD M4実射テスト 先日買った東京マルイのSOPMOD M4を早速実射してみた。ちなみに私の買ったSOPMOD M4は量販店に入荷したものからアバウトに選ばれたもの。買ったその場での試射もせず、作動チェックもしていない。まさに初撃ちだ。実射に際してはノーベルアームズのコンバットエイムM4を装着し、BB弾は東京マルイの0.2gバイオ弾を使用。適正ホップと思われる位置で実射を行なった。シューティングポジションはすべて立射(スタンディング)。無風状態でレストなどに固定せずに撃った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/02/08 19:02
東京マルイのSOPMOD M4を購入
東京マルイのSOPMOD M4を購入 遅ればせながら東京マルイの新製品SOPMOD M4を購入した。昨年サンプルをレポートして以来、購入しようかどうか迷っていたが、昨年末の発売から売り切れ続出との話を聞いて購入するタイミングを図っていた。そうこうしているうちに年が明けて、2月も近づいたところで2月上旬に入荷するとの噂を聞いて、某量販店にて1挺購入させてもらった。レポート用に何度も撃っているが、う〜ん、やっぱり新品はいい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/05 01:24
タクティカルテイラーのモジュラーホルスター
タクティカルテイラーのモジュラーホルスター ここ最近、パトリオットパフォーマンスマテリアル(PPM)製のチェストシステムアサルター(以下チェストリグ)がお気に入りなのだが、ちょっと気になるところがある。愛用のブレードテック製のベルトマウントタイプホルスターを装着すると、チェストリグに干渉してスムーズに抜けないのだ。この現象はPPM製チェストリグに限ったことではなく、カマーバンドのついたプレートキャリアやタクティカルベストでも起きる。これを対処するためにサイ(タクティカル)ホルスターを使えばいいのだが、私はサイホルスターはあまり好きではない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 20:19
TAC-NYLONのタクティカルギア
TAC-NYLONのタクティカルギア 私が現在、気に入っているタクティカルギアブランドのひとつに「TAC-NYLON」(以下タックナイロン)がある。タックナイロンは貴重な沖縄に本拠地を置くローカルメイドの国産タクティカルギア。元自衛隊のオーナーK氏の経験と現役隊員からの声を反映させた製品は、気の利くデザイン性もさることならが、実用性、使い勝手に優れている。私が選んだ理由は実用性もそうだが、ODカラーがレギュラーでラインアップされていることだ。各製品ともODの他にTAN、マルチカム、一部ブラックが用意されている。背面はすべてMOLLE... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/21 18:22
キャメルバッグボトルを買ってみた
キャメルバッグボトルを買ってみた 先日キャメルバッグボトルを買ってみた。キャメルバッグといえば背負い型の水筒(?)で有名なキャメルバッグを作っているメーカーだ。そんなキャメルバッグが作ったボトル型の水筒がキャメルバッグボトルである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/28 12:33
ブレードテックのデューティーホルスター
ブレードテックのデューティーホルスター 先日、ポストホビーさんからブレードテックのP226R用デューティーホルスターのサンプルをお借りすることができたので、その特徴を紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/19 13:45
E-MMガンスリンガースリング
E-MMガンスリンガースリング 久しぶりにグッとくるスリングに出会った。それはE-MMガンスリンガースリングだ。このスリングはタクティカルギアメーカーEMDOMと、タクティカルギアのレビューで有名なMilitary Moronsとのコラボレーションによって生まれたスリングだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 12:20
ブラックホークのタクティカルパンツ
ブラックホークのタクティカルパンツ 普段ヘビーローテーションで着ている5.11のパンツが痛んできたので、以前から気になっていたブラックホークのタクティカルパンツを買ってみた。ブラックホークと言えば私も愛用しているタクティカルギアの大手メーカー。最近になってアパレル関係にも進出してきた。その代表作が今回購入したタクティカルパンツだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/17 00:10
第18回APSカップ結果報告
第18回APSカップ結果報告 本日(8月3日)年に1度のAPSカップ本大会(ハンドガンクラス)が開催された。今年は出場するかどうか迷ったが、結局参加した。で、肝心の結果は… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/03 20:08
アグレッサーグループのラゲッジタグ
アグレッサーグループのラゲッジタグ 先日、特殊部隊装備のショップとして有名なアグレッサーグループの新製品「ラゲッジタグ」を入手した。「ラゲッジタグ」とはその名のとおり荷物につける名札のこと。一般的なラゲッジタグはビニール製や皮製が多く、色もバッグと同色のものが多いが、アグレッサーグループのラゲッジタグは短冊状をした縦長のもので、表面が蛍光色、裏面がOD色となっている。先端にはパラコードが付属しており、これを絡ませるようにしてバッグのつける。この蛍光色がポイントで、他のラゲッジタグよりも大きいこともあり、遠くからでもよく目立つ。ここ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/31 10:04
T.A.D. Gearがいよいよ日本に本格上陸!
T.A.D. Gearがいよいよ日本に本格上陸! タクティカルウエアやイクイップメントに興味のある方なら「T.A.D. Gear」というブランドを一度は耳にしたことがあるはずだ。ステルスジャケットやベルクロパッチでその名を知られているアメリカを本拠地とした新進気鋭のタクティカル/アウトドアイクイップメントメーカーだ。そんなT.A.D. Gearの日本正規代理店がこのたび出来上がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 00:38
ESSのゴーグルを買い替え
ESSのゴーグルを買い替え サバゲ用に使っているESSのゴーグルを新調した。購入したのは今まで使っていた「ストライカーターボファン」の最新バージョン。最近ESSのゴーグルを扱い始めたノーベルアームズさんから購入させていただいた。新品はいつでも気分がいい。レンズが綺麗だと使うのがもったいないな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/05 23:51
今さらB.W.C.のG32Cを購入
今さらB.W.C.のG32Cを購入 今さらながらB.W.C.さんから発売されているガスブローバックガン・G32Cを購入した。なぜG32Cかというとアメリカで撃ったG19と同じサイズだからだ。本当はあまりグロックシリーズが好きでもないのに、さらにハイグリップして噛まれた(?)痛く苦い経験があるにも関わらずG19が欲しくなったのは、扱いやすく取り回しやすいサイズだからだ。G26だと携帯しやすいがコンパクトすぎて安定感に欠けるし、一方G17だと安定感はあるがややサイズが大きい。その点、両銃の中間サイズのG19は、安定感とコンパクトさを両... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/05 23:31
フリーダムアートのAPS-3用マウントベース
フリーダムアートのAPS-3用マウントベース 徐々に感覚を掴みつつあるAPS-3にカスタムパーツを装着することにした。今回装着したカスタムパーツはフリーダムアートの「APS-3用マウントベース」だ。フリーダムアートのM氏のご好意により、製品版とは異なるカラーリングのサンプル品をいただいた。いつもいつもありがとうっございます。さすがAPSカップの入賞経験を持つM氏がデザインしただけあって、スタイリッシュで実戦的に仕上がっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/01 18:24
APS-3で敢えて気になったところ(パート1)
APS-3を購入してから100発近く撃ってみて、ますます気に入ってしまった。こうなると「あばたもエクボ」ではないが、欠点が見えにくくなる。それでも、ちょっと気になるところはあるものだ。 まずはマガジン。装弾数が5発と、ブルズアイ競技のターゲットを1枚目を撃ったところでマガジンチェンジしなければならない。これはチェンジするクセをつけないと、例えばプレート競技でミスしやすい。チェンジし忘れ防止のために単発で撃つ場合は、必ずマガジンをつけた状態で装填したほうがよい。そうしないとマガジン側の穴からBB... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 00:15
APS-3を買ってしまった
発売前から話題になっていたマルゼンのAPS-3。発売前は気にはなっていたが、購入する気はなかった。しかし知人に撃たせてもらったところ、その完成度は高く、かなりの衝撃を受けた。この衝撃は東京マルイのハイキャパ5.1がデビューした時以来だろうか。それから約1ヶ月、かなり迷ったが、ついに買ってしまった。いつもお世話になっている某量販店さんで購入した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/23 09:43
ブレードテックのシュアファイア6P用ポーチ
ここのところ物欲モードに入りっぱなしだ。3月末に発売するDVDつきトイガンカタログの制作真っ只中という状況からだろうか、とにかくあれこれモノを買っている。まず1発目はブレードテックのシュアファイア6P用のテックロックつきポーチだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/17 16:52
ウーリッチのエリートシリーズパンツ
愛用していた5.11のパンツのフロントポケット部分が何の気なしに破けてしまった。買ってからほぼ4年の間、意外と使いやすいのでサバゲはもちろんツーリングやキャンプにも使っていた。今回のアクシデントは製品の寿命ということなのだろう。寿命となれば仕方ないので、新たな5.11のパンツを某量販店に買いに行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 23:11
グアムのG.O.S.R.に行ってきた
11月5日から7日にかけてグアムに取材に行った。今回は新しくできたシューティングレンジ「G.O.S.R.(グアム・アウトドア・シューティング・レンジ)」を取材するのが目的だった。1日目は島内観光にあて、2日目から取材を兼ねた実射をすることにした。2日目のの午前11時を過ぎたところでシューティングレンジに到着。このシューティングレンジはタロフォフォの滝国立公園内にあり、タモンから約40分ほどのロケーションだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/11/27 15:52
ファイアフライ「甘口なまこ」&パルソナイト05インナーバレルを組み込んだ
ここのところハイキャパのカスタムがご無沙汰だったが、先日ファイアフライの新製品「甘口なまこ」を組み込んでみた。ファイアフライの製品は「くらげ」や「漢(おとこ)ハンマー」など絶妙なネーミングのものが多く、一瞬聞いただけでは何の製品だか理解できないことが多い。「甘口なまこ」も例外なく名前だけ聞くと何の製品だが分かりにくい。「甘口なまこ」は東京マルイのハイキャパシリーズやP226レイル(M92Fは組込不可)、VSR-10シリーズ用のカスタムチャンバーパッキンだ。ファイアフライにはAPS-2用の「くらげ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/19 23:53
ダイヤモンドバック社製5.56mmシングルオープントップマガジンポーチ
先日開催された激震祭のバーストヘッド・ブースで、ダイヤモンドバック社製の5.56mmシングルオープントップマガジンポーチを購入した。ダイヤモンドバック社の製品を買うのは初めてだったが、なかなか出来はよさそうだ。実際、プレートキャリアーに装着してところ、想像以上に使いやすい。久しぶりに使えるマガジンポーチが見つかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/20 13:16
タクティカルグリップ用カスタムグリップスクリュー
バツグンの握り心地に、もはや手放せなくなっているタニオコバのハイキャパ用タクティカルグリップ用のカスタムグリップスクリューがWeb Shop G.W.Aから発売された。タニオコバのタクティカルグリップそのものがカスタムモデルということもあり、今のところ専用のカスタムパーツは発売されていない。そんな意味からもG.W.Aから発売されたカスタムグリップスクリューは貴重な製品だ。早速装着してみたところ、アクセントがついてさらに個性的になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/07 00:51
電動ガンG18Cを購入
遅ればせながら東京マルイの電動ガンG18Cを購入した。約1年前に発売された時に購入しようとは思っていたのだが、今回購入に踏み切った最大のきっかけは、先日行なわれたサバゲ虎の門に参加したことだった。サバゲ当日は2006年5月号で掲載したハイキャパ4.3カスタムを携えていった。BB弾の伸びと命中精度はすごかったが、さすがに寒さで思うようにブローバックせず苦戦したのだ。もし動いていれば確実に相手をゲットできた瞬間が何度もあったので、ゲーム終了後に寒い中でも動いてくれる電動ガンの購入を決めた。ただサイド... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/28 12:29
ハイキャパのリコイルスプリング考察
タクティカルグリップがつき、ますますポテンシャルが上がりつつある私のハイキャパ。これでも十分なのだが、さらに性能を向上させたい。そこで各部のパーツを検証しているところなのだが、今回はリコイルスプリングについて考えてみたい。リコイルスプリングについては以前お話したが、アームズマガジン2006年4月号の特集の取材ついでにタニオコバの小林氏に伺ってみたことを踏まえて、改めて自分の考えを述べてみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/02/26 01:15
タニオコバ製タクティカルグリップをカスタム(パート2)
先日、アームズマガジン4月号の記事関連でタニオコバさんのところに取材に伺った際に、かなり気になるものを発見してしまった。それはメーカー純正のタクティカルグリップのカスタムモデルだった。一見するとノーマルに見えるが、よく見るとハイグリップ加工とマガジンキャッチの穴が広げられているのだ。説明を受けて、ツボをついたカスタムに感心してしまった。さすがコバさんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/20 13:28
タニオコバ製タクティカルグリップをカスタム
使い心地バツグンのタニオコバのタクティカルグリップを、知人のご好意に甘えてカスタムしてもらった。カスタムのポイントは「ステッピング加工」「ハイグリップ化」「ODフィニッシュ化」である。ODシャーシとのマッチングもよく、グリップフィールがさらによくなった。感謝、感謝である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/27 21:20
タニオコバ製ハイキャパ用タクティカルグリップ入手
ここのところ急にハイキャパをカスタムしたくなり、今日はタニオコバ製のハイキャパ用「タクティカルグリップ」を入手した。アームズマガジン2006年2月号の記事作成用のサンプルを触らせてもらって以来、注目していたカスタムパーツだ。早速組んでみたところ、グリップフィーリングが一変! ノーマルのハイキャパのグリップはいかにもハイキャパらしいものだったが、個人的にはシングルスタックフレームのガバよりも握りやすく感じた。さすがタニオコバと思わず唸ってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 11

2006/01/08 01:59
フリーダムアート製アキュコンプBを組み込んでみた
新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。更新が大変滞ってしまって申し訳ないです。仕事環境の変化などが重なり、更新が滞ってしまいました。さて久しぶりの更新となるネタは、私のお気に入りのカスタムパーツメーカーであるフリーダムアートのハイキャパ4.3用「アキュコンプB」についてだ。以前試作品は見せてもらったことはあるが、実際に組み込んでみて使ってみると、これがなかなかいい。今までにない実戦的なカスタムに仕上がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/05 00:13
フリーダムアート製ハイキャパ用ストレートトリガーを装着
ちょっと時間ができたので、フリーダムアート製のハイキャパ用ストレートトリガーを装着してみた。アームズに来ていた撮影用サンプルを見てからかなり気になっていたのだ。今回実際に装着してみたら、これはかなり使える! さすがフリーダムアートと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/11/21 10:06
旧ハッコー商事製ドットサイトをゲット
みなさま、大変、大変ご無沙汰しております。仕事がかなり忙しく、落ち着いて書いている暇がありませんでした。ちょっと時間ができましたので、久しぶりの更新とあいなりました。ここのところツーリング関連のネタが多かったので、久しぶりにトイガンの話題を。先日、ほぼ衝動買いに近いかたちで久しぶりにドットサイトを購入した。オープンサイトでずっと使ってきたM4A1カービンに突然装着したくなり、いろいろ探した結果、フロンティアで売っている旧ハッコー商事の「マルチピンポイントMkV」というモデルを選んだ。このドット... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/19 14:25
ASGKフェスティバルに行こう!
突然ですが、10月2日(日)に「ASGKフェスティバル2005」が開催されます。ASGKに加盟しているメーカー各社のブースをはじめ、ファーストやフロンティアなどの有名ガンショップが多数出展します。出展メーカー協賛による空クジなしの大抽選会、カウボーイアクションシューティング、ファストドロウ、さらにイベントブースではガンスミスコンテスト、トークショー、チャリティーオークションが開催されます。私をはじめボスゲリラや森永みぐさん、アームズの誌面で活躍しているファニーストーンズがやってきます。入場料は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/30 23:08
VSR-10でAPSカップにチャレンジ(結果報告)
ついに第15回APSカップが開催された。今回は誌面で作ったVSR-10でチャレンジするという大胆不敵な計画ながら、本番まで練習したのはわずか1回。やっぱり本番が練習になってしまったが、結果は目標を大幅に上回る151-3X、総合10位だった。くしくも前回入賞した時と同じ点数だった。参加者数は約80人ほど。全体的にハイレベルな中で我ながら善戦した。VSR-10の緒戦としては充分な結果だろう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/08/06 23:50
レイルドシャーシのトリガーフィーリング向上法
フリーダムアートのレイルドシャーシはグッドルッキングなスタイルと、軽量でバランスのいいことから私も大満足のカスタムパーツだ。しかしノーマルに比べてちょっとトリガーフィーリングがシビアだ。それだけ組み込み精度が高い証拠なのだが、もう少しソフトタッチにしたいところ。いろいろと探っていった結果、シャーシの一部を削るだけでフィーリングが向上することが分かった。チューン後はノーマルと同等かそれ以上のフィーリングとなった。これでさらに理想のハイキャパに近づいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/05 00:11
注目!ファイアフライ製ハイキャパ用ロケットバルブについて
以前紹介したファイアフライ製のハイキャパ用ロケットバルブについて、複数の方から「生ガスを噴いて使えない」という意見を聞いた。最初意味が分からずに回答に困っていたが、よく考えると私のロケットバルブは購入してすぐに欠点に気づき、加工を施していたのだ。私のは初期ロットのトラブルかと思っていたが、まだ直っていないのですね。一応お勧めと書いた手前、責任を感じるので、私が施した加工箇所を紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/07/19 23:57
別注フリーダムアート製レールドシャーシ到着!!
待ちに待ったフリーダムアート製のレールドシャーシが到着した。フリーダムアートさんのご好意により、ブースカオリジナルデザインのシャーシを作ってもらった。以前アームズ本誌で紹介したものは、とりあえずノーマルを使用して撮影した。ノーマルでもよかったのだが、せっかくのご好意に甘えることにした。完成したものは予想どおりの出来栄えで、すごくカッコいい。いいね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/07/15 20:45
ドライバーはPBがいいね
トイガンやバイク、車のメンテナンスにドライバーは欠かせない。百均ショップやホームセンターなどで売っているリーズナブルなドライバーでもいいが、「安物買いの銭失い」ではないが耐久性や使い勝手がそれなりのものが多い。そこで私が選んだのがスイスのPBバウマン(BAUMANN)社製のドライバーだ。写真のものは自宅で使っているものだが、アームズの編集部に置かしてもらっている仕事用もあり、どれもお気に入りだ。一見すると他のドライバーと同じに見えるが、使い心地など全然違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/23 21:03
VSR-10でAPSカップにチャレンジ!(その2)
アームズマガジン7月号でGスペックカスタムの実射結果が載っているが、ノーマルバレルに組み直したので、改めて集弾性を測ってみた。ゼロインもしたかったのでAPSカップ・ライフルクラスの10mから撃ちたかったが、諸般の事情により9mから撃つこととした。普段撃っている20mに比べれば近いが、ターゲットの大きさはグッと小さくなる。10点圏は2cm、10円玉とほぼ同じ大きさだ。これを立射で撃つのだから一筋縄ではいかない。APSターゲットは用意できなったので他のターゲットで代用したが、立射で撃つのはやっぱり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/20 13:59
VSR-10でAPSカップにチャレンジ!(その1)
アームズマガジン5〜7月号にかけて組まれたスナイパー特集で製作した東京マルイVSR-10 Gスペックがいたく気に入ってしまった。ストックの製作に今までになく時間と手間がかかり愛着が沸いてしまったというのもあるが、何よりも実射性能の高さと自分の理想とするボルトアクションのカタチになっていることが大きかった。そこで何を思ったのかAPSカップに参加してみることにした。ライフルクラスへの出場は6位に入賞した1998年の第8回大会以来だ。ちなみにハンドガンクラスでは1999年に8位に入賞した経験がある。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/20 13:09
P226レイル用05インナーバレル&ロケットバルブ(パート2)
昨日ご紹介したP226レイル用のPDIの05インナーバレルとファイアフライのロケットバルブを早速組み込んでみた。まずはロケットバルブから。P226レイルのシリンダーとピストンを外すのはハイキャパ5.1に比べて簡単。ただシリンダーバルブを外す際に小さなプラスネジを緩めるのが厄介だが、そのほかはノープロブレム。シリンダーバルブ内の円錐形のパーツを止めるのにちょっと手間取ったが、ほぼ問題なく組み込み終了。撃ってみると、キックがやや強くなり、スピードもアップしている。無駄なくガスを使っている印象だ。ノ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/06/15 17:28
P226レイル用05インナーバレル&ロケットバルブ(パート1)
ようやくアームズの制作進行がひと段落したので、P226レイル用のPDI・05インナーバレルとファイアフライのロケットバルブを買ってきた。ハイキャパと趣向を変えてP226レイルはノーマルのままで使おうか思っていたのだが、リミテッドスチールチャレンジ前に分解した際にピストンカップがすでに傷んでいることが発覚し(この時点で少なくとも1000発以上は撃っていた)、これはイカンと思い、耐久性と信頼性を上げるカスタムだけすることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/06/14 13:14
ジャパンリミテッドスティール参戦
昨日(5月29日)ジャパンリミテッドスティールが開催された。今年は東京マルイのP226[レイルとブレードテックのホルスターを携えて、IDPA部門に久しぶりに参加した。結果は総合38位、IDPA部門5位と、1990年に初めて出場したスチールチャレンジ(当時はまだリミテッドはなかった)で総合27位以来の快挙、まして部門別で5位は初めてだった。それにしてもP226レイルとブレードテックのホルスターとのコンビネーションは最強である。どちらも期待して待っただけあって、期待どおりの結果を見せてくれた。満足、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/30 14:08
ハイキャパ用フラッシュサイトを入手
P226レイルを入手後、ちょっとご無沙汰していたハイキャパ。まだまだカスタムしたい部分があるものの、カスタムパーツの入手が滞っていたりで、手が止まっていた。そんな折、フリーダムアートから同社お得意のフラッシュサイトが発売されたとのことだったので、早速入手して装着してみた。通常はフロントとリアのセットなのだが、ハイキャパ用はフロントのみとなっている。フリーダムアートのカスタムパーツにはいつも感心させられているが、今回のフラッシュサイトは見事な完成度で完璧である。いや〜いい仕事してます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/28 17:38
ようやく来たぜ! ブレードテックP226レイル用ホルスター
ブレードテックのP226レイル用のホルスタ-がやっと到着した。昨年ハイキャパ用ホルスターは約3週間、ハイキャパ用マガジンポーチは約5週間、そしてP226レイル用ホルスターは約7週間かかった。注文するごとに到着するまでの時間がかかっている。でもブレードテックというメーカーは律儀で、注文から完成まで6週間かかるとホームページに記載しているとおり、6週間で仕上げてくる(航空便だと1週間かかるので、手に届くまで実際は合計7週間となる)。アバウトなアメリカのメーカーが多い中で、ブレードテックはかなり信頼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/01 23:35
東京マルイP226レイルレポート(パート3)
またまたご無沙汰してしまいました。東京マルイP226レイルのレポート最後となる実射テストの結果を報告しよう。明日発売されるアームズマガジン6月号内で遠射を含めた実射テストを行なっているが、今回は通常と同じ8mからの距離からの集弾性を計ってみた。G26やハイキャパ同様、ハイレベルな結果となった。写真はその結果だ。いや〜よく当たる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/26 19:51
東京マルイP226レイルレポート(パート2)
このブログを読んでいる方の中には、すでにP226レイルを購入した方もいるだろう。今週末にはスペアマガジンも発売されるらしいので、いよいよサバゲやシューティングマッチにデビューさせる方も多いだろう。前回は外観だったので、今回は内部についてレポートしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/20 10:52
遂に発売! 東京マルイP226レイルレポート(パート1)
しばらくご無沙汰してました。編集作業の合間に、遂に東京マルイからシグザウエルP226レイルが発売された。ホビーショーで発表以後ずっと待ち焦がれていた。タナカからもすでにP226は発売されているが、東京マルイが出すと聞いてから買え控えた人もいるだろう。実は私もその中のひとりだ。あの「東京マルイ」が作るのだがら間違いないと思っていた。実際完成した製品を手にしてみて、期待どおりの出来栄えだった。さすがは東京マルイだ。ネタがたくさんあるので、何回かに分けてP225レイルのレポートをしていきたい。今回は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/15 00:56
ハイキャパのインナーバレルをヘビーウエイト化
先日起きたハイキャパのリアサイト破損という衝撃的事件から数日後、東急ハンズに記事で紹介するカスタムガン(VSR-10)用の素材を買いに行った。その時、偶然面白い素材を見つけた。オーディオなどの共鳴を防ぐ防振・防音用の純鉛テープだ。私はこれを見た瞬間、インナーバレルに巻けばバレルの振動・ブレが防げて集弾性が上がるのではないかと思った。とりあえず値段も安かったので購入した。VSR-10に巻いて使った様子は来月号を見ていただくとして、余らせるのももったいないのでハイキャパにも巻いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/09 14:29
ハイキャパのリアサイト破損!!
一瞬何が起きたか分からなかった。ハイキャパの調子を見ようとターゲットを撃っていたところ、突然黒いものが銃の真横に飛んでいき、リアサイトが「ガバッー!」(ギャグじゃないです…)と跳ね上がった。な、何だ?…撃つのを止めて銃を見たところ、リアサイトエレベーションを固定しているエレベーションスクリューが根元からボッキリ折れてしまった。しばし唖然としてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/06 20:47
私の愛銃紹介〜M3スーパー90ショートカスタム〜
私のもう1つの愛銃である東京マルイのM3スーパー90ショートカスタムを紹介しよう。アームズ誌面ではこの銃で登場することが多かったので、読者の中には私と言えばこちらのイメージが強い人がいるのではないだろうか。そもそもこの銃を使い始めたのは、周囲が電動ガンだらけで面白くなかったから。それとショットガンは実銃ではメジャーなタクティカルウェポンでも、トイガンではマイナーな存在なので、あえて使いこなしてみたいという気持ちからだった。ここのところ電動ガンばかり使っているが、たまにはショットガンも使ってみよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/04/05 12:56
スリングはワンポイントタイプかな
今日は私がM4A1を撃つ時に使っているスリングを紹介しよう。このスリングはアメリカ・CQBソリューソンズ社製のワンポイントスリングだ。スリングと言っても大まかに分けてハンティングタイプ、タクティカルタイプ、ワンポイントタイプがある。ハンティングタイプは最もオーソドックスなもの。肩に掛けやすいが、肩に掛けると常に銃が後ろに向いてしまうため、素早く構えることができない。それを解消したのがタクティカルタイプ。タスキ掛けのようにかけることで、銃を体の前に持ってくることができ、スリングを肩に掛けたまま構... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/03 02:35
今さらロイヤルロビンズ、されど5.11
先日、撮影用と普段着を兼ねてロイヤルロビンズの5.11ブランドのロングスリーブのシャツを買った。5.11と言えばいわゆる要人警護スタイルのタクティカルウエアブランドとして流行している。時流に乗ったと言えばそれっきりだが、私は日本で流行るちょっと前にすでにロイヤルロビンズのズボンを入手している。自分としては流行を察知しているつもりだ。ただシャツだけはかなり乗り遅れてしまったが…。私は日本に入る前にロイヤルロビンズ(巷では5.11と言うみたいだが、私はロイヤルロビンズといったほうがしっくりくる)を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/03/30 23:48
ブレードテック製ハイキャパ用ダブルマグポーチ入手
待ちに待った(といっても1ヶ月ちょっとだが)ブレードテック製のハイキャパ用ダブルマガジンポーチが、海を越えて私の元にやって来た。これでハイキャパ用ホルスター、M16用マガジンポーチ、そしてハンドガン用ポーチがブレードテック製になった。シンプルなデザインだが、いや〜カッコいい。ホルスターと一緒のODカラーというのもいい。満足、満足。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/24 20:31
ハイキャパのメインスプリング
リコイルスプリングに続いてハイキャパのメインスプリングについてご紹介しよう。実銃におけるハンマースプリングは、弾を撃発するためにハンマーをダウンさせる役割を担っている。弾のプライマー(雷管)は指でつついたぐらいでは発火しない。瞬間的にそれなりの打撃力が必要になる。よってテンションはトイガンから比べればかなり強めだが、テンションが強いとトリガープルが重くなってしまう。特にガバメントモデルのようなハンマー/シアメカだと、その辺が如実になる。そこで多くのカスタムガンは、不発が出ないギリギリのところま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/18 15:14
ハイキャパのリコイルスプリング
編集作業が忙しく、ちょっと放置してしまい申し訳ないです。今回は以前紹介した私のハイキャパのりコイルスプリングについてお話しよう。メインスプリングやりコイルスプリングといったスプリング類をカスタムするのは、トイガンだけではなく実銃の世界でも基本中の基本だ。実銃の世界は意外かもしれないが、トリガープルや作動に大きく影響するので、品質のよいものに変えたり、レートの異なるものに変えたりする。トイガンでもまったく同じだが、ガスブローバックガンとなるとちょっと話が変わってくるのだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/03/11 12:53
M4A1を9.6Vバッテリー仕様にマイチェン
ここのところ電動ガンをいろいろとチューンしているが、バッテリー関連もチューンすることにした。2004年2月号ではPEQ-2タイプのバッテリーボックスに9.6Vバッテリーを収納していたが、事情によりノーマルに戻した。その後セミオートのレズポンスをよくするためにM16A2のストックを使ってラージバッテリー仕様にしたが、ストックが大きいのとバランスがやや悪かった。そこで今回のカラーリング変更に併せて、ハンドガード内に9.6Vバッテリーを収納することにした。使用したバッテリーはライラクスのセパレート型... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/07 13:51
電動ガン内部チューン公開(パート2)
前回に引き続き私の持っているM4A1のメカボックス内部をご紹介しよう。2004年2月号で紹介した時は、ほとんどのパーツがカスタムパーツになっていたが、今回は一部のパーツをノーマルパーツに戻した。これはインドアフィールドのレギュレーションに合わせて1ジュール(初速約96m/s)近くあったパワーを、0.8ジュール(初速約90m/s)以下まで落としたいためだ。0.8ジュールというと、ほとんどノーマルパワーに近い。全部ノーマルパーツに戻せばいいのだろうが、こだわり人間としては少しでもカスタムパーツが使... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/02/27 00:47
電動ガン内部チューン公開(パート1)
先日カスタムしたM4A1のメカボックス内部をご紹介しよう。実を言うとこのM4A1は、アームズマガジン2004年2月号で紹介したカスタムガンがベースとなっている。撮影後、外観はノーマルに戻されたが、内部パーツは記事そのままの状態だった。それから1年ほど使わなかったが、昨年末に行われたゲリラリラのロケで復活。その後、分解してカスタムパーツを組み直したり、油脂類を変えるなどして今に至っている。パート1で紹介するパーツは、ピストンとピストンヘッドだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/24 00:41
私の商売道具紹介〜M4A1カービン〜
前回のメカボックス破損事件からの続きだ。メカボックスを新調して、さあ本題のチューンというよりカスタムメイクをしよう。カスタムしたところは、アッパー/ロアレシーバーをオリーブドラブフィニッシュにしようというものだ。本当はやろうかどうか迷ったが、思い切ってやってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/02/20 23:25
メカボックス破損!!
今日は電動ガンをチューンしようと思って、部屋に引きこもった。何度も分解しているM4A1を順々に分解していき、さあメカボックスを分解しようとしたら、なんと、メカボックス右側の先端部分が割れていたのだ。ショック! 仕事でもプライベートでもこんな経験は初めてだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/02/20 23:05
BB弾は白か黒か
BB弾の在庫がそろそろなくなってきたので、フロンティアまで調達に行った。もちろん自腹です。あくまでも「お忍び」ですから…。とは言っても、いつも店員やお客の視線を感じするのは気のせいだろうか。イベントとか取材などで行くと「あっ、ブースカだっ!」という反応は、正直恥ずかしい。でも声をかけにくいでしょうか、気軽に声をかけて下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/19 12:31
愛用の装備品紹介〜M16用カイデックスマグポーチ〜
私のメインウェポンであるM4A1カスタムに合わせて買ったブレードテック社製のマガジンポーチを紹介しよう。多弾数マガジンが1、2本あれば事足りてしまうのだが、シューターの性なのか、やっぱり長物でもマガジンチェンジをしたいと思い購入した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/18 09:47
ハイキャパのフロントサイト
前回のハイキャパのレポートを見て、すでに気づいている方がいるかもしれないが、私のハイキャパはフロントサイトを変更しているのだ。ノーマルだと、どうも違和感を感じる(サイティングしづらい)のだ。これは私だけではなく、知り合いのシューターも指摘していたので間違いないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/02/16 01:28
フリーダム・アートのコンプリートガン
ようやくアームズマガジンの編集作業が峠を越えた。毎月前倒しでやろうと心に決めてはいるものの、始まってみると後倒し(?)がほとんどで、ギリギリになってから原稿を書き始めてしまう。先週温泉に行ってる暇があれば原稿を書いておけばよかったと思っても後の祭り。毎月こう無理を繰り返していたら、寿命が確実に縮んでいくのだろうな…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/15 02:51
愛用の装備品紹介〜タクティカルホルスター〜
そろそろアームズの編集・執筆作業がピークを迎えつつあるので、ちょっと更新が遅くなってしまうをお許しいただきたい。今日は私が愛用しているタクティカルホルスターを紹介しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/10 00:12
私のハイキャパ5.1カスタム
トイガン関連の雑誌制作にかかわっている私は、当然ながらトイガンを持っている。ただコレクターではないので、実用性のあるもの(注:ここでの実用性とはサバゲやシューティングマッチで使えるという意味であって、決して殺傷能力が高いという意味ではない。念のため)しか持たない。よって性能のいいものに絞られる。今回は最近のお気に入りの東京マルイのハイキャパ5.1を紹介しよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/01/30 02:15

トップへ | みんなの「トイガン」ブログ

ブースカのガレージへようこそ トイガンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる